燃料电池

燃料电池

日本学術会議 トップページ > 委員会一覧 > 選考委員会 > 選考委員会(第24期) >令和2年10月の日本学術会議会員・連携会員の半数改選に向けて

燃料电池问题

日本学術会議では、令和2年10月に、会員(210名)及び連携会員(約2,000名)の半数改選を行います。

新たな会員候補者・連携会員候補者の選出は、現在の会員・連携会員が候補者を推薦し、日本学術会議自らが選考するコ・オプテーション方式によって行います。

つきましては、日本学術会議の運営に関する内規第6条の規定に基づき、現在の会員・連携会員による新たな会員候補者・連携会員候補者の推薦を受け付けますので、会員・連携会員としてふさわしい「優れた研究又は業績がある科学者」の推薦をお願いいたします。

推薦を受け付ける期間は、令和2年1月16日(木)から2月3日(月)までを予定しています。推薦書の提出方法など詳しいことは、以下の「候補者推薦依頼書」をご覧ください。



※PDFファイルを表示させるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は こちらから無償でダウンロードできます。

HOME日本学術会議とは提言・報告等一般公開イベント委員会の活動地区会議の活動国際活動会員・連携会員等協力学術研究団体▲ページトップ